FC2ブログ

日日是好日

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

カテゴリー「プロフィール」の記事一覧

製図講座初日 

講座

本日、日建学院宮崎校にて本年度(平成25年度)の2級建築士設計製図

の日曜コースの講座が開講しました。


わたしは今年急遽学校側からの要請から講師として加わることになり、

今日がその第一日目。右も左も不確かなまま生徒さんに向かい、私も

慣れない講師初日を務めて参りました。

今回宮崎校にて受講される生徒さんは約40名程。その内15名の方を

わたくしの担当として指導して行きます。

講師経歴はまったくありませんが、資格は取得していますので、その

経験をこれから活かして行ける様に務めて参る想いです。


本年度の2級建築士設計製図の課題は『レストラン併用住宅』。

2級建築士の出題は毎年、住宅を中心とした小規模建築物での課題と

なりますが、今年はレストランを併用した住宅となりました。


この課題に沿ってこれから学院で様々な問題が提起され、試験に向けて

少しづつステップアップを重ねていくところです。


わたしも生徒さんのやる気を維持し、引き延ばすことが出来るように

自信の意識を高めつつ、全員で合格を勝ち取れる様に励んで参ります。


どうぞ宜しくお願い致します。






カテゴリ: プロフィール

[edit]

TB: 0    CM: 0   

子供の頃の夢 

yuke


最近5年生になる娘が絵に夢中になっています。

上の写真はその娘が自分のスケッチブックに描いた漫画の

キャラクターです。


そんな娘に自分の夢のことを訪ねてみたら、漫画家になりたい!

と答えが返って来ました。


どうも漫画が大好きで漫画家になることを夢見ている様です。



こどもの頃から自分の夢をイメージすることはとっても良いこと

だと想い、応えた娘へは前向きな言葉を掛けています。


とはいいつつも、漫画の世界もやはり険しい道であることは

想像に難しくありません。絵が上手に描けることは当然のこと

である上で、読者の心を掴む何かがそこに込められなければ

生き残れない厳しい世界じゃないかと感じます。



そのためには、何事においても型に嵌らない柔軟性、どんな事

にも関心を持つ好奇心、そして漫画に対する情熱を持ち続ける

ことがとても大切に感じるところです。



まだまだ夢に対しては移り気な年頃でもありますので、

どう気が変わろうとも、最終的には本人が選ぶ道を全面的に

受け入れられる様に見届けて行こうと思います。


出来ることなら、世界に羽ばたいて欲しいのが親心です。


ちなみに私が10代になりたかったものは、鉄道員として

駅のホームで列車を見送る駅員さんでした。


今とぜんぜん違いますね... ^^:








カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

水無月の彩り 

紫陽花


道のあちこちで梅雨の季節を彩る紫陽花が開いてきましたね。

個人的にはこの季節は好きな季節で、雨で潤う自然の風景に

手持ちのカメラで絵になるものを切り取っています。


写真の紫陽花は道端に咲いていたものを携帯のカメラで撮影

したものですが、道端になにげに咲いているこういう景色が

あることって、意識して見ないとなかなか目に入ってこない

ものだと思います。


忙しい中にも少し足を止めて見たり、時間を採って身近な所

を歩いてみたりするだけでも、今だけにある季節感を感じら

れ、気分の転換にもなりますのでどなたにもおすすめです。



紫陽花だけでなく、樹々の緑も今が一番鮮やかに写りますから

目の保養にもいい季節だと思います。


今日もそんな想いで、自然彩りの景色を眺めています。





カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

食物の命から 

私の住む宮崎県で発生した家畜伝染病「口蹄疫」の出来事から

今日で丸三年を迎えました。

私は農業者でもなく一般の消費者の立場ですが、自分の住む街

で起きたあの出来事には、人ごとでなく、また多くの家畜たち

が殺傷されていたことに、強い哀しみがありました。


月日が経つのはほんとに早いもので、終息を迎えた後は今まで

通りの日常が当たり前の様に巡っていることに、当時に抱いた

様々な感情も和らいでいます。


そんな過去の想いを二度と起こさないようにと、農家の方を始め、

県民全体で意識啓発と防疫対策に取り組み続けてきたことが、今

に至っているものと感じます。


私たちが生きていく、ということは、つまりは他からの命を恵み

として頂いていかないことには、成り得ないことで、農産物から

食肉として生産される家畜の命までもが、人が生きていくための

命の代償として生かされていることになります。


そんなことを今日の日が巡ってきたことに重ねて感じました。


これからも食べることを通じて、食物が食卓へと運ばれてくること

の喜びを忘れずに、生かされていることへの感謝を深めて行くこと

は変わらない想いです。


食卓へと運ばれてくる様々な命の恵みに手を合わせながら、食べる

ことへの喜びも噛みしてて行きたいですね。



いつも美味しい恵みをありがとうございます。




カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

今年を省みて 

今年も残すところ今日(28日)を数えてあと4日となりました。

個人として今年の春に独立開業を機に不定期に綴って参りました

この「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」も今有り難い想い

で今年最後の日記を綴っいます。


今年の私とこの日記を振り返り、純粋に感謝の一年でありました。


この一年、私としては生き方を変える一年とも言えるほど、

シフトの大きな一年となりました。


まず独立初年で仕事の面で過去からの経験を活かすことに結び、

専門の経験と研鑽を積むことが出来た一年です。


今年は来るもの拒まずという意識で、ただ純粋に流れに身を任せ

与えられる務めをひとつひとつ仕え納めて参りました。


時間の使い方も今までとは大きく変わり、締める時、緩める時の

調子と調整を自身の中で有効に活かすことが出来た想いです。


会社員とは違い、収入や将来への保証などは無くなりましたが、

今はわたし自身そのものを全信頼しながら日々を営んでいます。



このブログの中では建築士が綴るブログとしてありながら、

どちらかと言えば、日常的なことや自然に関すること感じること

などを手短に綴って来た想いです。その面では家づくりを考えて

いる方や住宅を取得しようと考えてる方々にとってはあまり参考

になるものではなかったと想います。

その点は本業の出来事の中でお伝えしていきたいと望んでいます。


今年出会った人々を始め、身の廻りものや環境の全てに感謝して

今年の一年を締めくくりたいと望んでいます。


どれだけのことをお伝え出来るかわかりませんが、これからも

新しい日々の中から感じたことを伝えて参ります。


来年もどうぞこの日日是好日をお開きください。



最後までお読みくださって、ありがとうございました。

心より感謝御礼申し上げます。



どうぞ晴れ晴れとした素晴らしい新年をお迎えください。


来年また元気にお会いしましょう!





カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0