FC2ブログ

日日是好日

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

2012-09-の記事一覧

虫からの教え 

今日は沖縄から北上した台風17号が近づいて、予報では荒れ模様

となる日のはずでしたが、予想したコースから大きくずれて、何事

もなく過ぎ去って行きました。


今年は昨年より多く発生している台風ですが、どういう訳か九州には

上陸することなく、海上の上を通過していくケースが多いところです。


今年の夏、庭先で地面近くに巣を作っていた蜂の様子を見ていたので

今年台風が来ることはないと感じていましたが、どうもそれは認識違い

の様子があり、正しくは「蜂が巣を高い位置に造ると蜂が来ない」との

説が定説の様で、低い位置の場合は台風が来るとされるのが本来の説の

様です。なので、台風の発生率を見れば確かに今年は多く発生している

ことがわかります。

自然界の生物は、私たちの感覚を超えた気象の予報者なのかも知れない

ですね。軒先に蜂の巣を見ることがありましたら、今年の台風を占って

みてはいかがでしょうか。


さてさて ^^!

今夜は中秋の名月とされる十五夜の日です。

お月見の風習は古くから伝えられ、また各地域でも違いがある様ですが、

一般的には、ススキとお団子を供えて楽しまれます。


今夜はお団子を手に夜空に昇る秋の月を楽しみたいと望んでいます。


カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

新しい腕時計 

ご無沙汰しています。しばらくぶりの更新です。

お彼岸も終わり、朝晩の冷え込みに長袖を通すように

なりました。一方で日中はまだ暑さが残るために、

長袖が逆に暑く感じるために、最近は衣類に悩まされ

ながら毎日を送っています。


先日なんとなく新しい腕時計が欲しいという想いが湧き、

直感で購入しました。


あまり腕や指に嵌めることはどちらかと言えば嫌いな方で、

指輪も時計も普段はつけていません。


現在月一度、大阪に出向いていることもあり、今までは

携帯電話の時計を見て動いていたのですが、それも何となく

面倒に想い、出来るだけ重さを感じさせない時計を求めました。


それがこの時計です。


tokei


どうでしょうか。

結構シンプルだと思います。そして軽いです。

特にメーカーやブランドにはこだわっていません。

直感的にいい、と感じたものが、相性も良くなります。


時計はアナログとデジタルとありますが、私はアナログを好んでいます。

秒針が動いているのを見るのが、なんとなく時が回っている感じがあって

安らぎを感じるのです。まっ、急いでいる時はそうも言ってられませんが^^:


私は腕が細いので、あまりごっつい時計だと余計に腕の細さが目立ちますが、

この時計は私の細い腕にもちょうど合っています。



時計っていつも静かな存在ですが、私たちが眠る間も休むことなく動いている

なんて思うと、より愛着が湧いてきますね。


この時計と付き合わせて頂きながら、

時間も同時に大切に扱えるといいなと思っています。







カテゴリ: 日常

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

そばの種蒔き 


今日は私の町の山間部にある農業地にて、そばの種蒔きに参加しました。

この行事は、私の町で毎年この時期行なっている「そばオーナー」という

農業体験型のイベントで、今年は3年ぶりで2度目となる参加でした。

この地は尾鈴山の麓に位置し、雄大な山と田畑の風景が一体となっている

ことが魅力の一つでもあります。


石河内の景色


久しぶりの参加でしたが、町内だけでなく県内は県北や県南からも参加

されている様子で、このイベントの人気さも伺い知れました。


今日は農家の方がきれいに耕された耕地に、参加者がそれぞれのグループ

にわかれ、種蒔きのための溝堀から始め、そこへ小さなそばの種を溝に

沿って蒔いて行きました。


種蒔き1


今日は私の娘も参加しました。

それぞれに役目を分け、私が両足を引き釣りながら耕地に溝を掘りつけ、

そこへ娘が種を蒔いていくという形で進めました。

種蒔き2



1時間ほどでなんとか種を埋めるところまで終わり、今日の作業は無事に

終わりました。作業終了後は地元婦人会の方が作って頂いた特製「そばサラダ丼」

を皆さんと共に美味しく頂きました。

そばサラダ丼



普段は土に触れることが少ないので、今日は気持ちもイキイキとして汗を

かきながらも楽しい時間となりましたが、本当の農業は決して楽しいだけ

でなく、自然といつも隣り合わせでの中で行われるために多くの苦労や

苦悩があることを想像します。


今回はそばですが、こうして人の手によって作物が作られていく過程を

体験することは、生きていく力や創造につながっていくものと思います。


次回の集いは、そばの花見会です。

それまでの畑の管理は地元の方にお願いすることになりますが、美しい

そばの花々が望めることに期待しています。


今日参加された皆様方、そして準備やお手伝いを頂いた地元の皆さまに

感謝します。


有難う御座いました。


そばオーナー





カテゴリ: 出来事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

木のぬくもり 

9月に入ってから朝夕の吹く風が少し冷たく感じてきました。

日中の日差しはまだ暑さを感じますが、少しづつ秋の気配を

感じています。


暮らしの中ではたくさんの物と触れ合い、また愛着を持つ物

がいくつかあります。

私が暮らしの中で好む物は、自然の素材を感じられるものです。

中でも木の質感には特別な愛着をいつも感じます。


木(木材)には多くの特性や効能があり、人の精神を和らげる

ことは、多くの研究によって実証されていますが、一番は見た目

に優しく、また触れてみて温かいことが他の素材にはない大きな

特徴だと思います。


また、香りの機能も働き、心身共にリラックス効果を与えること

も、木材ならではの特性です。


反面、木材は自然のものだけに、節や反り、曲がりや割れ、色つや

の違いなど、それぞれに違いがあることから、癖を持つ素材として

嫌われることもあります。


癖を持っていることは決して欠点でなく、木材に与えられた個性だと

考えています。

人間も一人一人と顔が違い感性が違っても、それはすべて素晴らしい

個性であり、また、違いがあるからこそ、共に栄えていくものです。


話しが少しずれてしまいましたが、私は個性の感じる素材が好きです。

なので、デザインにも木の質感を多く取り入れてしまうのです。。^^:



皆さんはどんな素材がお好きでしょうか。。。


木のぬくもり



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村


カテゴリ: 日常

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0