FC2ブログ

日日是好日

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

2013-06-の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

死生観を持つ 

先日、義母が87年の人生に幕を閉じてこの世を去りました。

終盤は身体機能の低下により入院生活を続けていましたが、

ようやく生命の活動を終えて、次の目的地へと旅立ちました。


生前によくお世話を頂いて、温かく接してくれた日々のこと

を懐かしくも感じました。料理も度々頂く機会もあり、その

度に美味しいものを頂いたものです。

また物腰が柔らかく、いつも和ませてくれた記憶も覚えます。

身体が弱っていく義母に対して、元気である姿を見せること

でしか出来なかったものですが、最後は産んだ姉妹に見送ら

れて安心して幕を閉じることが出来たのではと感じました。


人生誰しも、この世に肉体を持って現れてくれば、必ずこの

肉体との別れの時が巡ってくるものです。

肉体との別れはこの世での最後の瞬間ではありますが、肉体

とは別にある意識体(魂・霊魂)は肉体を失っても不滅する

ことなく、永遠に生き続けるものと認識しています。


だからと行って今を怠惰に生きるのでなく、いつ肉体との

別れが訪れて来ても悔やまない様に生きることが、結果的に

は満ち足りた終期を迎えることにつながると感じています。



いつ終わりを迎えてもいい生き方。

いつ終わってもいい生き方。


それは今目の前にあることにひたむきに生きることでしか

得られないものかも知れません。


ではどうしたら良いか。。。 


それは、どんな状況に置かれていても


今という一瞬を大切に重ねて生きて行くしかありませんね。






スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 2   

オンエアー日 

6月23日 日曜日。

とうとうこの日が巡って参りましたー!!

私にとっては記念すべき日とも言うべきでしょうか!?


本日の夜、いよいよ「大改造!!劇的ビフォーアフター」に

リフォームの匠として初出演致します!!

ほんとに今日、全国のテレビを通じて自身が映し出されると

思ってもまるで実感が湧いて来ないのですが、日付は間違い

なく、今日の時を迎えています。


実は私が住む宮崎県では、この番組放送は通常ですと録画で

放送されていまして、いままでは全国放送されたものを半年

から一年後などに放映されている状況でありました。


今回は私が住んでる宮崎県内でのビフォーアフターなので、

テレビ局にも働きかけて頂いて、かなり放送日を早めに設定

させて頂いているところです。

それでも、全国放送される本日とはならない様で、一週間後

程度遅れての放送となる様子です。


出来ることなら、全国と同じオンエアーで見たいものです。


と言う訳で。。。


全国の皆様、どうぞ本日夜の放送をお楽しみくださいませ!


尚、本日の放送にはハンカチを数枚ご用意くださいませ。


それでは今晩お茶の間にてお会いしましょう!!



大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II

布団を投げ合う家

放送日 6月23日 日曜日

時刻  午後6時56分より(2時間スペシャル版)



番組公式サイト
大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II







カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 25   

収録の空気感 


スタジオ


東京でのスタジオ収録から戻り、ようやく日常の息に戻ってきました。

今回は特別な用命を頂いて、初めてテレビの収録に参加させてもらい

ましたが、やはりそこは空気感の違う非日常的な場で、私にとっては

貴重な体験となりました。

私の住む地方や仕事からして普通では足を組み込むことはない場所

ですから、気持ちを整えるのにもぴんと張った意識が必要な所でした。


なにより収録が始まる前の独特な静寂の緊張感。そして始まった時の

高揚感。そして終わった後の終息感。オンオフがはっきりと区分する

ところは、まさにテレビ業界らしいものですね。


本業とは言え、休むことなく制作に携わる関係者の皆様のお務めには

本当に頭が下がる想いです。



あとは収録されたもの(放送)を待つだけと成りました。


ここまで来れたことに心から感謝しています。


ありがとうございます。





カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

父の日の歓び 

昨日の日曜日は年一度に巡る父の日でした。

結婚して家族を持ち、そして父になる....。ごくごく

普通に感じれるこの “ 父 ”という存在。


現代の父ってどんな認識や存在であるのでしょうね?


自身の中での父親像はいつも、先に他界した父の姿

が自分が描ける唯一の父親のイメージですが、

今ひとつ、自分自身のことをは記憶の中にある父親

のイメージが先行されてしまい、自身はその子供と

いう認識の方がしっくりときます。

つまりいつまでも父の子供という感じです。


それだけ自身の記憶の中にある父親の印象が強く、

父親らしい存在であったわけです。言葉で表せば

威厳という感じでしょうか?

いつも茶の間に胡座をかいて座り、じっと酒を飲み

ながら腕組みしているような感じ...、実際、私の父

はそれに近い存在でありました。


私自身、その父親とはどちらかと言えば正反対の位置

に立つような感じで、あまり酒も飲まず、じっとして

いるような者でもなく(いつも何かしているという意味)

どちらかというと青年的なもののように感じています。



それでも子供を持つ親として父であることに違いは

ありませんが、時代の変化と共に父親のイメージと

存在感は移り変わっているのかもしれないですね。


父として、家族の支えがあることに深く感謝致します。






カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 2   

梅雨の楽しみ 

今朝は朝から本格的な雨の日を迎えています。

梅雨から一週間経ちましたが、この一週間はどちらかというと

晴れや曇りの日が多く、梅雨らしい様子が感じられなかった訳

ですが、今朝の天気を見て、梅雨らしいなぁと感じました。


この季節はもっぱら雨ばかりでどこに行くのにも傘を指したり、

室内に居ても窓を開けられず、湿気が籠もりやすいことで、

快適な感じは得られにくいですが、私としては好きな季節です。


静かな室内で雨の音を聴いてると、連続する雨音に安心感を

覚えたり(母親の胎内にいるような感じ?)、窓のガラスに

ついた雨の雫を眺めたりと、雨の模様を楽しんでいます。


そして何より、この季節は新緑に続いて緑が鮮やかに映る季節

でもあるんですよね。そんな中に色取り取りの四季の花が咲き、

雨の潤いとあわせて、瑞々しい四季を味わうことも楽しみのひとつ

になっています。


皆さんもそれぞれにこの季節の味わいを楽しんでください。


梅雨の季節






カテゴリ: 日常

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

子供の頃の夢 

yuke


最近5年生になる娘が絵に夢中になっています。

上の写真はその娘が自分のスケッチブックに描いた漫画の

キャラクターです。


そんな娘に自分の夢のことを訪ねてみたら、漫画家になりたい!

と答えが返って来ました。


どうも漫画が大好きで漫画家になることを夢見ている様です。



こどもの頃から自分の夢をイメージすることはとっても良いこと

だと想い、応えた娘へは前向きな言葉を掛けています。


とはいいつつも、漫画の世界もやはり険しい道であることは

想像に難しくありません。絵が上手に描けることは当然のこと

である上で、読者の心を掴む何かがそこに込められなければ

生き残れない厳しい世界じゃないかと感じます。



そのためには、何事においても型に嵌らない柔軟性、どんな事

にも関心を持つ好奇心、そして漫画に対する情熱を持ち続ける

ことがとても大切に感じるところです。



まだまだ夢に対しては移り気な年頃でもありますので、

どう気が変わろうとも、最終的には本人が選ぶ道を全面的に

受け入れられる様に見届けて行こうと思います。


出来ることなら、世界に羽ばたいて欲しいのが親心です。


ちなみに私が10代になりたかったものは、鉄道員として

駅のホームで列車を見送る駅員さんでした。


今とぜんぜん違いますね... ^^:








カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

朝活セミナー 

朝活セミナー


先月末から高鍋倫理法人会が高鍋町で主催している朝活

モーニングセミナーへと足を運んでいます。


このセミナーは法人または経営者を対象に週一度(水曜日)

朝6時から集会を開き、朝礼や働くことへの意識や気づき

を活用するために開かれているものです。


以前会社勤めしていた時にも何度か参加させて頂いていま

したが、独立を堺に参加する機会がなくなり、しばらくの

間参加していなかったのですが、今年仕事のお客様がこの

会の役員を務めていることもあって、再び参加の機会を頂

くこととなりました。


毎週朝6時という早い時間ですが、早朝から働くことへの

意識向上のための貴重な講話や、元気の出る栞の輪読に、

刺激のある良い活力を頂いています。


どんなことに置いても大切なのは継続すること。

そして喜んで働くこと。


そんな働くことの意識を高める活力のあるセミナーです。

ご興味のある方は足を運んではいかがでしょうか。






カテゴリ: 日常

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

水無月の彩り 

紫陽花


道のあちこちで梅雨の季節を彩る紫陽花が開いてきましたね。

個人的にはこの季節は好きな季節で、雨で潤う自然の風景に

手持ちのカメラで絵になるものを切り取っています。


写真の紫陽花は道端に咲いていたものを携帯のカメラで撮影

したものですが、道端になにげに咲いているこういう景色が

あることって、意識して見ないとなかなか目に入ってこない

ものだと思います。


忙しい中にも少し足を止めて見たり、時間を採って身近な所

を歩いてみたりするだけでも、今だけにある季節感を感じら

れ、気分の転換にもなりますのでどなたにもおすすめです。



紫陽花だけでなく、樹々の緑も今が一番鮮やかに写りますから

目の保養にもいい季節だと思います。


今日もそんな想いで、自然彩りの景色を眺めています。





カテゴリ: プロフィール

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

あたらしい傘 

新しい傘

新しい傘を購入しました。

傘の購入は久しぶりのことですが、今回は以前から使用していた

傘の痛みが大きくなったことと、今までの傘に対しての気持ちを

改めて見直したいとの想いも加えての購入でした。


傘って普段、天気が良い日にはまず使わないわけですが、雨の時

でも、あれば指すという程度で、持ち物としてのしっかりとした

捉え方や認識が薄く、気づくとどこかに忘れていたり、無くして

しまっていたりといったことが過去に何度かありました。


そういうことから、やはり自身が持つべき物としての認識を改め

るべきかなと、省みた次第です。


ちょうど今が梅雨の季節に入り、傘を頻繁に使う機会になります

ので、新たな傘を喜んで使って行きたいと思います。





カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

気持ち新たに 

ひと月ぶりの日記更新です。

先月はこちらのブログにはなかなか気持ちが向かえず、

寂しいブログ月間ということになってしましました^^:。


今月からまた気持ち新たに綴って行けたらと今感じています。

また今月はこちらでも先月の出来事なども綴って行けたらとも

考えています。


6月と言えばやはり梅雨の季節ですね。


一年の中でもこの時期は毎日がくもりや雨の日が続いて、

なかなか心晴れない季節でもありますよね。


私はこの季節が以前から好きで、雨の様子を眺めたりして、

草木が潤い、しっとりとしたものを感じることをいつも

楽しみにしています。


この季節はこれから暑い季節を迎える前に必要な準備期間

でもあるように思います。ですので、雨の日の天候でも

天気が悪いっていう訳ではなく、人が季節を過ごしていく

ために必要なものとして在る(雨が降る)ということと認識

しています。


これから夏の到来まで、そういう気持ち・心持ちでこの季節を

楽しんで参りたいと思います。








カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。