FC2ブログ

日日是好日

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

2013-07-の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

夏の過ごし方 


今日で7月も最後ですね。

今年の夏は皆さんが感じられているように、ほんとにお暑い夏です。


各地で真夏日や猛暑が伝えられてる通り、南九州も例外なく、暑さ

を凌いで少しでも涼しい場所を求めて過ごしています。


一方では猛暑とは異なり、局所ではゲリラ豪雨や大気の不安定から

くる長雨によって本来の夏を過ごすことが出来ない地域もあります。


今回特に豪雨に見舞われた東北地方や山陰地方の方々には、大変な

ご苦労があったことと察します。


特に夏は大気の状態が変化しやすく、突然の豪雨や雷雨など予報

にも現れなかった突然の変化で狂いが生じやすいもの特徴です。


今までは夏といえば夏バテ予防をすることが主な意識でしたが、今は

夏バテに加え、いつどんな天気の変化によっても慌てることがない様

に、気を配って過ごす必要がありますね。


いろんな知恵を使って、夏を快適に過ごして行きたいものです。



スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

夏の学習体験 


ながしそうめん

先週末、クラブ活動の小学生と共に自然公園へと夏期合宿へと出かけ

て参りました。

毎年子供達の夏休み期間中の子供達の勉強と運動の向上をテーマに

行っています。昨年より所属する子供達が減ったため、少人数での開催

となりましたが、子供達は人数に関係なく、元気いっぱいでいろんな

メニューに取り組みました。


今年思い出になったことは、自然の川で泳げたこと。


私自身も自然の川で泳いだのは学生の頃?泳いだ以来ぶりで、

自然の川に久しぶりに浸かって泳げたことは、とても貴重な体験でした。


その他、今年は流しそうめんを初めて行いました。

やはり子供達もこれには喜んで、次から次に流れてくるそうめんの奪い

合いとなってしまい、なかなか思うようにそうめんが取れなかったなど、

楽しい思い出になりました。


こうした集団で体験することはやはりとっても貴重な財産になります。

また自然の中での触れ合いも、心を豊かにするよい体験になりますね。


この活動を通じて、子供ならではの豊かな心と感性を磨き、自身の成長


に役立てて欲しいなと2日間を終えて感じました。


行事を準備して頂いた親御様に感謝します。


ありがとうございました。









カテゴリ: 出来事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

製図講座初日 

講座

本日、日建学院宮崎校にて本年度(平成25年度)の2級建築士設計製図

の日曜コースの講座が開講しました。


わたしは今年急遽学校側からの要請から講師として加わることになり、

今日がその第一日目。右も左も不確かなまま生徒さんに向かい、私も

慣れない講師初日を務めて参りました。

今回宮崎校にて受講される生徒さんは約40名程。その内15名の方を

わたくしの担当として指導して行きます。

講師経歴はまったくありませんが、資格は取得していますので、その

経験をこれから活かして行ける様に務めて参る想いです。


本年度の2級建築士設計製図の課題は『レストラン併用住宅』。

2級建築士の出題は毎年、住宅を中心とした小規模建築物での課題と

なりますが、今年はレストランを併用した住宅となりました。


この課題に沿ってこれから学院で様々な問題が提起され、試験に向けて

少しづつステップアップを重ねていくところです。


わたしも生徒さんのやる気を維持し、引き延ばすことが出来るように

自信の意識を高めつつ、全員で合格を勝ち取れる様に励んで参ります。


どうぞ宜しくお願い致します。






カテゴリ: プロフィール

[edit]

TB: 0    CM: 0   

建築士の講師 

全国で資格受講の学校で有名な日建学院の宮崎校から

今年度(平成25年度)の2級建築士設計製図本科の

講師の依頼が私の元へと運ばれて来ました。


日建学院と言えば全国に北は北海道から南は沖縄まで、

170校も有する国内最大手の資格受講の学校で、講座も

建設関係のものから税務や医療系、また実務関係と多く

の資格を取り扱う学校です。


私に依頼が来たのは今年度(平成25年度)2級建築士

設計製図本科の講師。

以前一級建築士の設計製図でこのスクールに通っていた

際に務められていた講師の方から推薦の後押しを受けて、

今回のお話しになった様です。


もちろん資格取得後に講師の経験は一切なく、どれだけ

講師として通用するかも未知数です。

個人としては「与えられたということは自分に出来ること」

といういつものスーパーポジティブな受け取りで、今回の

講師の依頼を受けることになりました。



いよいよ今週日曜日から、本格的に始動します。

新しい任務に気を正して向かいます。


kenntikusi










カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

夏場の居心地 

全国的に梅雨明けされてから日本各地で真夏日を連日記録する

日々が続いています。

例外でなく私が住む宮崎も毎日のように痛いほどの強い陽射し

が照りつけて、外出時には半端ないほどの熱気に包まれてしま

う状況です。

こうも毎日の様に日照りが激しくなりますと、自宅に居た方が

一瞬楽な様にも思えますが、室内も冷房を適度に施さなければ

外と変わらず、過ごすのにも耐え難い状況になってしまいます。


出来るだけ室内に熱気が篭らないようにするには、やはり風を

上手く室内に取り込むのが一番良いです。


自慢話ではありませんが、我が家では自宅を建てて以来今年で

9年目を迎えますが、自宅に一台もエアコンがありません。


立地の関係から隣地は住宅が離れて立ち、そのことで家の四方

から風が運ばれてくるような環境にあります。


今の季節では日中は東から風が吹き、夜は逆に西から風が運ばれ

入り、日中室内に滞留した熱気が自然と外に運ばれていくように

なっています。

普通の住宅地では考えなれませんが、田舎での立地的なもので、

廻りに家が立っていないことが、夏場の暑さを和らげてくれて

いる様です。


それでも風が止まる時間帯などがあることで、その時は扇風機

を回したりして過ごしています。


昨年から自宅で仕事を始めたこともありまして、流石に仕事場

には扇風機だけでは仕事が捗らないことを体感し、今年初めて、

冷房機の導入を考えることになりました。


機械に頼らなく過ごしたい思いですが、暑さで体や脳の動きが

低下しては同じ時間を過ごすのにも勿体無く思えますね。


暑さはもう既にあるわけですから、暑さと上手に付き合う知恵

と工夫を作って行こうと望んでいます。



皆さんの夏の居心地はいかがですか。。。


夏の心地








カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

盛夏を迎えて 

昨日ようやく九州地方の梅雨明けが発表されました。

これでようやく夏本番となりましたが、すでに全国各地

で真夏日を更新しているなど、暑さを通り越して猛暑の

夏となっている日本の様子を報道から感じています。


昔話しではありませんが、私が幼少の頃の夏は今の様に

暑さが猛暑ということはなかったように思い出します。

確かに夏が来れば暑さもありましたが、そんなに騒ぎ

立てて暑さを取り上げることもありませんでした。


では何があの頃と今とで変化したのかと思いますと、

やはり交通網の発達による道路の建設が思い浮かびます。

それに加えてビルや建物の増加と森林の減少など...。

例として上げたらいろんな様相により環境変化して

今に至ってる様に感じます。


便利さを求めるのは世の常ですが、機械に頼らずとも

自然の涼しさで快適に過ごせることが出来る様な工夫を

見つけて行きたいと感じる今です。


結果は気づかなくとも、これからの夏が楽しみです。


みなさんも素敵な夏を過ごしてください。






カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

七夕の夜空に 

七夕の夜空

昨日は七夕様でしたが、綺麗な星空が見れました。

昔から聞いてきた様に、一年に一度再会すると伝えられる彦星様と織姫様

の星を見つけて眺めました。


天の川がふたつの星を挟んでうっすらと翔わたり、まるで遠いところから

遥遥と流れてたどり着いた、そんな瞬間にも思えました。


やはり星を見ることは大人になっても楽しいものですね。

まずなんといっても、空いっぱいに大小様々に散りばめられた無数の星の

存在に驚きますね。まるで宇宙空間を垣間見てる様な感覚になります。

今はちょうど天の川が肉眼でも確認出来ますので、そこにまた情景が

挿入されて、ロマンを感じるかもしれませんね。


七夕は本来は旧暦の日の日で行われていたそうで、2001年から旧暦の

7月7日を「伝統的七夕」として多くの人に星空を見上げてもらおうと呼

びかけを行なっている様です。


「伝統的七夕」の日は8月13日。今からでも十分期間がありますので、

今のうちにたくさんの星をみてはいかがでしょうか?



カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

子供の学び姿 

参観日

昨日は小学校の参観日へ出席しました。今年に入っては2回目

だったんですが、一回目にどうしても行けなかったので、今回

は子の学ぶ姿を見に行きました。


現在5年生に在席して日々様々なことを学校で学んでいます。

昨日の授業は食品の栄養について学んでいました。


やはり家庭の環境とは違い、先生や生徒も横に並んでいるので

姿勢も正して真面目?に学んでいる様子ではありました。


親としてはあのまま家庭でも進んでいろんなことに取り組んで

みるといろんな気づきや発見が多く得られそうな想いもします。


でも家庭ではやはり好きなことをしたい一心でいることが多い

ですね。^^:


来年は最上級生になるわけなので、そろそろ将来への自覚が

少しでも現れてくると嬉しいと想いました。



子育てはいつも、見守る想いと世話が必要ですね。。。





カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

歓びを重ねて 

昨日で2013年の前半が終わり、残りの後半が始まりました。

前半を振返るとほんとに様々な出来事とたくさんの出愛があり、

全てが貴重なまでによい体験をさせて頂いた想いにあります。


特にリフォームの仕事でメディアに出演させて頂いたことは、

初めてのことで戸惑いも多く撮影の面では気苦労も多く重なり

ましたが、終わってしまえばよい経験をさせて頂いたと感じて

います。


私共のような分野の仕事は、お住まい主様へ建築(住宅)という

創り物の場を通じて、住まうことの歓びや楽しさを与えることを

務めとしていますが、そこに辿り着くまでの過程では多くの創造

と時間を必要とすることも事実です。


人が生きることと住まうことはどちらも大きな目的や意味があり、

そこに職種を通して新しい価値を感じさせることができたのなら

と仕事の隙間に感じています。


始まりました今年の後半も、建築の創作を通じながらまだ未経験

の創造を超える歓びを発見して参りたいと望みます。



どうぞ宜しくお願い致します。


カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。