FC2ブログ

日日是好日

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

2013-08-の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

過ぎていく夏 

natunosora


8月も数えれば今日を含めてあと3日あまり。

瞬く間に過ぎていく時の流れに、いつも時間だけが

どんどん流れて行くようにも感じます。

今年の夏の記憶ではやっぱり、連日の暑さが一番残りました。


日本各地でも連続して猛暑日を重ねて行ったことはニュース等

でも既にご存知の通りですが、それ以上に熱中症で倒れた方の

数も多くて室内での過ごし方についても考えさせられました。


風は少しづつ変わり朝晩の涼しさが心地よいですが、

日中はまだまだ30度以上の気温が続きますので、

こまめな水分と休息を取りながら、残された夏を楽しんで参ります。


まもなく季節のバトンタッチ。

過ぎていく夏に心残りがないように。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

[edit]

TB: 0    CM: 0   

異国情緒の街 

一昨日と昨日の2日間、少し遅めの夏期休日を頂いて、家族と共に

長崎県へと出掛けて来ました。


以前にも長崎は何度か訪れている場所ですが、今回は家族揃っての旅行。

向かったのは娘の希望した人気のテーマパーク「ハウステンボス」。


ハウステンボス1

平日の来場でもあったせいかそこまで会場も混雑するという状況もなく、

パーク内を気ままに散策しながら限られた時を家族と共に過ごしました。


このテーマパークは以前は長崎オランダ村という名称でしたが、経営不振

によって名称を「ハウステンボス」に改称。人気アニメ「ワンピース」の

キャラクターを導入してからは再び人気が集まり、長崎の新たな観光の場

となっている現在です。


私がここで好きなものはやはり建造物とその周辺環境の美しさ。


石畳の街路を始め、統一感のあるデザインで整えられた欧州風の街なみ、

その街なみを優しく取り巻く豊かな緑と美しい運河の風景は、テーマパーク

として整備されたものにしても、毎回その美しさに感心させられます。


ハウステンボス2


現在は昼間の催しに加えて、夕方から始まるライトアップのイベントも

行なわれていて、夜は夜景を楽しむことの出来るスポットとしても人気

が集まっています。

こうした美しさはどのようにして整備され維持されて行けるのだろうかと

毎回足を運ぶ際に感じますが、やはりそこには単なる表向きの客寄せでは

本当の感動や歓びを提供出来ないものではないかなと感じます。

何よりも歓びを追求するおもてなしの心と美しさへのこだわりがなければ、

実現しないでしょう。


日本でも建築家や造園家の他、地域の方の努力によって美しい街づくりや

街並みが増えて来ています。こうした街並みや風景は決して一瞬で出来上

がるものではなく、そこで生きる人々の永い歴史の営みと文化によって生

み出されて造られて行くものです。

何事も壊すのは一瞬に終わりますが、築いて行くことは時間をかけた努力

によってしか生まれることはありません。


これからの日本には経済で成長することよりも、普通に感動出来る風景や

街並み、そして人々の心の豊かさが増えて行くことを感じました。






カテゴリ: 感想

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

ペルセウス座流星 

ペルセウス流星

今日は68回目の終戦記念日です。

私も戦争を知らない世代で育ったものですが、戦時にお亡くなられた尊い

御霊様方に心からのご冥福をお祈り致します。



さて、一昨日の夜は毎年夏の楽しみの一つとしているペルセウス座流星群

の夜を過ごしました。


今年は観測条件に恵まれ、一晩(3時間)で20個以上の流れ星を見ること

が出来ました。

私は観るだけでは不満足な者で、流れ星をカメラで捉えたく今年もカメラと

三脚を整えての観星。いつ現れるか分からない大きな星空を見上げひたすら

流れ星が現れるのを待ちました。


しかしこれがとっても思うようには上手くは行かないものですね~^^:

暗い星空を写し込むために60秒の露出時間を取りながら撮影するのですが、

これがシャッターが閉じた後の画像処理中に現れたり、またカメラを向けて

いるまったく逆の方向で流れたりと。。。なかなかの四苦八苦ものでした。


ようやく粘った甲斐あって、観測から2時間半を経過した午前2時38分に

構えていた方向に流れ星が姿を現してくれました。その時の写真が上写真。

この時の歓びはとっても大きなものでした。


星空はいつも暗い夜空で美しく光り、私たちに夢や憧れを与えてくれます。


この夜を通してまた星のことが好きになりました。





カテゴリ: 感想

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

透かしほおずき 


ほおずき

地元の直売店で購入したほおずきで、透かしほおずきを作りました。

最初は赤い皮に囲まれていたほおずきがこの様な姿になり、新たに

自然の創造物への美しさを感じました。


作り方は至って簡単で、ほおずきを1週間程水を張ったバケツに入れ

皮が柔らかくなるのをただ待つだけです。

柔らかくなったら優しく皮を手でこすり落とし、一晩程度漂白を掛け

て乾燥させたら完成です。


昔から夏の風物詩として日本には親しまれてきた理由が、なんとなく

解ったように感じました。


今年の夏の想い出づくりに如何でしょうか。




カテゴリ: 感想

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

平和への祈り 

今日は広島原爆の日から68年目の日でした。

毎年夏にこの日が来るたびに、日本人であること、日本人として

生きてる(生かして頂いてる)ことへの意識を深く感じます。


本日も原爆投下時刻に亡くなられた尊い御霊様への哀悼の誠を

黙祷と共に捧げました。


昨今世界情勢は環境ビジネスの開発が目覚しく、自然エネルギー

の再生利用を始めとする動きが盛んに伝えられますが、一方では

原子力発電や開発を推進する国々も多く存在します。


東日本大震災以降、原子力への認識は大きく変わりましたが、まだ

まだ日本では原子力を必要とする向きがあり、これからも引き続き

原発再稼働への議論が重ねられて行く様子です。


本日行われた広島市長の「平和宣言」には、平和であるとは何かと

いうことについて、被爆地である中心地から、日本人が時代と共に

忘れかけて来ている平和への尊い意識に向かって、強く宣言なされ

たように感じました。


改めて平和であることの尊さと大切さを自覚しました。







カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。