FC2ブログ

日日是好日

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

2013-10-の記事一覧

家づくりは愛 

現在、今年の年末もしくは来年の年明けにてテレビで放送予定のある

大改造!!劇的ビフォーアフターの『匠が選ぶビフォーアフター大賞

2013』の審査を進めています。

この賞は一昨年より同番組内で始められたもので、年間に放送された

物件内容を、出演した匠(建築家)によって部門別と大賞を選考審査する

ことになっています。

今回私も僭越ながら番組へ出演させて頂いたことより、他の建築家の

方の放送分を1本1本DVD映像で拝見させて頂きながら厳密に審査を

進めています。


ご既知の通り、この番組ではリフォームの匠と称する建築家の方々が

毎回登場し、それぞれのご家族や住まいの問題に真摯に立ち向かい、

住まいを劇的に造り変えるリフォーム番組であります。


毎回、ご家族の苦労や苦悩が浮き彫りとなり様々な問題で負担や不便

が日常の暮らしの中で繰り返されていますが、わたしたちが行う建築

の仕事(設計の仕事)には、その問題を愛の行為によって解決する様

に存在している、ということを感じます。


愛の行為...?

解り易く説くと、思いやり、心配り、配慮、などなど。。。


この番組を見続けて感じることは、ご家族が抱える様々な住まいの難問に

建築の行為を通じて解決させていくわけですが、その背景(意識)の根底は、

人から人への小さな心配りだったり、綿密に計算し尽くされた素晴らしい

提案だったり、そのどれもが、思いやりという人間本来に与えられた愛の

意識から出発していると感じるわけです。


以前の同番組への認識は、どちらかと言えば建築家の技術や演出が視覚的

に印象に残るものでしたが、近年はそれが良い意味で抜けて、親しみ易く

また、物件にその地域の特産となるものを有効に活用させたりと、単純に

その家だけでなく地域性まで織り込みながら描く姿にも好感を覚えます。


お話しが少しずれましたが、私たちが日々行う建築の仕事や設計の行為は

人が豊かに生きて行くための深い眼差しと、人々への愛が深く根底にある

仕事なんだと、改めて認識しています。


すべてにおいて愛される家づくりを今後も深めて行ける様努めて参ります。







カテゴリ: 感想

[edit]

TB: 0    CM: 0   

里山作陶体験 

先日、東京在住の陶芸家の友人宅へお邪魔させて頂きました。

そこは都心から車で1時間半の距離にあり、周囲が緑豊かな

雑木林に囲まれた里山にありました。

作陶は過去学生の頃に修学旅行の時の旅先で、想いでづくり

のためだけに体験したぐらいで、それ以降は経験はしていなく

久しぶりの体験にわくわくさせてもらえました。

今回は友人の奥様(ご夫婦で陶芸家)から一から教わりながら

なんとか器らしいものが完成。。。

それがこちら。

陶芸

これはまだ土を型どった状態の様子で、これから窯に入れて

焼成を行う予定となっています。


出来上がりがどう変化するか。。

半分心配で、半分楽しみにしています。



今回作陶体験した場所はこちらです。

「柏葉窯 陶芸教室」

東京都町田市小野路町4040-1
TEL:042-708-8619
HP http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakuyou/

素敵なご夫妻が開いています。



カテゴリ: 出来事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0