FC2ブログ

日日是好日

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

2013-12-の記事一覧

歓びに祝福を 

2013も今日で終わりました。

只今午後10時をまわった時刻。。。

今年を振返りなんとも充実した一年だったことを思い出します。

今年もたくさんのご縁から多くの方に出会う一年となりました。

そこから様々なことを体験し、学び得る一年でした。


これも単に、日々支えてくれる人々のお陰の賜物に他ならない

ものばかりで、決して一人だけでの力ではないことを思い返し

ました。

それでも今年を乗り切り、乗り越えた今に、心から歓び

細やかながらにも祝福の意を込めています。


来年もこの想いを土台に、新たなステップへと望んで参ります。


今年一年、ありがとうございました。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。


2013の夕日
 今年最後の夕陽





カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

注連縄の飾り 

しめなわ


本日は事務所(兼自宅)の玄関戸へ注連縄を飾りました。

やはり年末にこの飾りを見ると一年の終わりを切に感じて参ります。


今年は昨年より一回り大きく、また造りのしっかりとしたものを

選びましたが、木製の玄関戸にも立派なものとして飾れた気がします。


今年も明日から数え3日間。


あっと言う間に過ぎて行きそうですが、

身辺の整理はもちろん、心の整理にも気を配って参ります。





カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

入浴中の事故 

ようやく本格的な冬の季節に入り、寒さも日増しに本格化しています。

これからはどこで過ごそうとも、暖かな場所に身を置きたくなります。


今週のインターネットサイトMSNのライフニュースで、冬場の浴室

における事故の記事を拝見しました。

ニュース記事はこちら →「入浴中の事故 予防法


記事によりますと年間1万7000人の方が入浴中にヒートテックに

関連した事故死をされているとのことが伝えられています。


夏場と違い冬場は室内での温度差が発生しやすく、特にトイレや浴室

と行った場所においてその傾向が現れます。日常でもそうですが、暖

かな部屋から冷え切った部屋へ移ると、体は急激に身震いして暖かさ

を維持しようと努めます。その過程では血圧の変動に大きな負荷を伴い、

意識が薄れたり、場合によっては心臓が停止するなどの大きな事故にも

至りやすくなります。


今年仕事で行いました既存住宅の浴室リフォームでは、そんな事故を

未然に防ぐために3つの取り組みを行いました。


一つは浴室自体をまるごと断熱化する、ということ。

壁や天井は断熱材で覆い、屋外からの冷気が入り込まないように施し、

床にも発泡系の断熱材で地面からの冷気が上がって来ない様に施しました。


二つ目は冷たさを感じさせない仕上材を選ぶ、ということ。

今年行いました浴室の改修では、浴室の洗い場の床に天然のコルクタイル

を施しました。コルクタイルは樹皮の中に無数の微細な空気層を形成し、

その空気層の断面構造よって熱を奪わずに熱損失を抑える効果を持ちます。

また適度な弾力性を兼ね備えた優れた天然素材で、水にも強く撥水性も

高いため、滑りにくいという点でにおいてもおすすめ出来るものです。


3つ目としては、暖房の設置です。

浴室や脱衣室という場所は、衣類を脱ぎ裸になる場所であるため、室温への

反応がすぐに現れやすい場所です。3つ目の備えとして暖房によって部屋を

温めることを行い、温度差が生まれない環境を整えました。


こうした改修はけっして安く短時間で行えるものではないですが、家庭での

事故を防ぐためには役立つお話しかと想います。


その他、お風呂のお湯をシャワーで貯めて、蒸気で室温をあげることや、

窓からの冷気を防ぐことなども対策としてあげられています。


以上が冬場にお風呂場等での事故を防ぐためのお話しです。


どうぞ寒さ深まる中、住宅事故に関心を持って頂けたらと思います。


R0018061.jpg

床にコルクタイルを施した浴室




カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

屋久杉ブレス 

屋久杉ブレス


私が仕事のホームページで利用しています jimdo ホームページ作成サービスサイト

が今月日替わりでのクリスマスプレゼント企画を行なっていますが、なんと私に

屋久杉で作られたブレスが当たり、昨日私の手元に送られてきました。


ブレス製作者の説明によりますと、このペンダントは標高500mを超える山地に生息

する樹齢1000年もしくはそれ以上を超える杉から作り出されたものとのことで、正

に天然そのものの結晶を削り出して作られたという感じが致します。


昨日はブレスを作成されたjewelry artsan KEN さんからもメールを頂きまして、

歓びの想いを頂きました。

私の中ではこのブレスは単なるクリスマス企画のプレゼントで当たったものという

ことでなく、古くから生命を営んできた屋久島の森、そしてその森に生きる精霊から

の特別な招待状を頂いたものだと感取り、同時に屋久島への何かが始まりそうな予感

に包まれました。


今回、企画された運営者とこのブレスを製作された職人の方に感謝して、この特別な

ブレス(招待状)に心から喜んでいる私です。





カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

ようやく放送 

待ちに待った一報をついに頂きました。

デザイン室で今年設計をお手伝いさせて頂きました「大改造!!劇的ビフォーアフター」の

リノベーション物件が、このほどようやく県内での放送日が決定とのご連絡を頂きました。


全国放送されてちょうど半年、地元では放送局が2局しかないため放送の目処が立てずに

待たされたままの日々が続いていました。


昨日担当プロデューサーからの連絡に歓喜のあまり思わず声を上げてしまったところです。

やはり地元で行われた仕事であり、また物件は商売を営む店舗でもあります。

新年を迎える前になんとかお伝え出来る運びとなったことに、心から歓びました。


宮崎県の皆様、お時間合いましたらどうぞご覧くださいませ。



番組名 大改造!!劇的ビフォーアフター ~宮崎都農編

放送日 12月29日(日)

時刻  午後2時からの2時間スペシャル放送

放送局 テレビ宮崎(UMK)




尚、感動するシーンが多数登場するためハンカチを用意してご覧くださいませ。




カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

年の瀬の志し 

2013年も今日で残りひと月と成りました。

毎年年の瀬になりますと、急に慌ただしさが目の前に現れるかの様に

あれこれと気を回すことが増えて参ります。

今年は例年以上に暑く長かった夏と極端に短かった秋を通り過ぎて、

ようやく冬の訪れを感じるようになってきたように感じます。

12月は師走と表しますが、この師走にもいろんな説がある様です。

代表的なものとしては、師(師匠)馳す、という説。

毎年お盆と年明けを迎えるころにはお経をあげるために、お坊さん

があちこちの家を訪ねて走り回ったという話し。でも現在ではあまり

お坊さんが年末に家々を走り回ること見ることはあまりないですね。

ただ、年末の所業で慌ただしさが増してきてお坊さんでなくとも誰でも

小走りになってくることはイメージが出来ます。

その他の諸説には、仕極つ、歳果つる...などなど。

真相は解けませんが、私がイメージするしわすには、

信念としての志を次の年へと馳せる、志馳す(しはす)=志合わせ、と

意図し、新しい年を迎える前の心(志)の準備期間にあるとおきます。

信念を新年につなぐ想いで。

そんなことを想いながらも月日は駆け足でどんどんと過ぎて行きます。

日の短さに自身の出来ることを丁寧に重ねて参ります。






カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0