FC2ブログ

日日是好日

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

2014-03-の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

震災から3年 

東日本大震災から今日で丸3年の時が経ちました。

3年前の今日の日は、ちょうど震災の3日前に突然亡くなった父の家を兄弟揃って

片付けをしている日でした。兄の電話に関東の家族から地震が起きたことを伝える

連絡が入り、東北で大き地震が発生したことを知りました。その時は地震があった

くらいのことにしか感じられませんでいたが、その日の帰路、事態はもっと大きく

より深刻なことになっていることに気づかされました。


報道から伝えられる映像には多くの建物や車、そして船やコンテナまでもが大きな

津波によって流されている状況が伝えられました。それは想像を超える大きなもの

でしたが、あまりにも大きすぎて受け入れることの出来ない心情に包まれました。


更にそれに追い打ちをかけるように起きた原発事故。刻一刻と伝えられる危機的な

状況と情報には終わりのない不安だけが支配し続け、現実感を見失いかけました。



あれから3年。


あの時刻から前に進んだ場所や人たちもいらっしゃる反面、あの時刻のまま時が

残されたままの場所や人々も多く存在している。全ての人々や全ての場所があの

日以前のように戻るまでにはまだまだ届いていなく、まだまだ時間と共に多くの

人々の意思や支え合いが必要と感じます。


この出来事が時を経るごとに色褪せることなく、日本人の意識の中で忘れること

なく大切な出来事として受け繋がれていくことを改めて意識致します。


今ある命、家族、家、暮らし。その全ては当たり前ではなく偶然なんかでもなく、

たくさんの働きや支えによって目の前に存在しています。そこを突き詰めていくと

感謝の念の一つでしかないと感じてきます。


今日を健康体で過ごすことが出来たことに感謝した上で、自身が与えられる役割

と活動を通じて、元氣なふるさとづくりに意識を添えて参りたいと望みます。





スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

[edit]

TB: 0    CM: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。