FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

卒業後の人生 

新聞記事
(写真は本日2015年11月20日宮崎日日新聞より引用)

地元の工業高校が今年創立110周年の年を迎えることになり、

卒業生という記事を本日朝刊で紹介して頂きました。

思い返せば自身も母校の工業高校を卒業して今年で25年目の年。

高校時代は今の専門である建築でなく、親の背中を見てインテリア科へと進学した。

そこからは記事の通り、波乱のある道に巡り生きながらにして自分の人生を模索した。

幸い回りに自分を支える職場の先輩や上司、また同僚や友人の存在で苦難を乗り越え

自身が進む道へと突き進むことができた。

県外から地元に戻り、建築設計事務所に所属しながら資格を取得し、23歳にして無資格

から建築士としてのスタート地点に立った。それから9年後に一級建築士を取得した。

現在は独立して同じ建築に身を置き、目の前にある計画や現場に向き合う毎日。


この仕事について良かったと思うことは、人と関わりながら物をつくることができること。

それは決して優しくはないが、関わる人すべてが同じ目的に向かって歩み寄りながら

ひとつの到達点にたどり着く喜びがあり、また常に学びがある。

建築の場合は様々側面や考え方があり、答えがあるようでないのもまたこの仕事の魅力。


そういう意味では続けることは一生学びの連続であり自身はまだ道半ば。


自身を輩出して頂いた母校の存在に誇りと感謝を持ちながら、

これからも卒業生の一人として人の役に立てる人間でありたいと感じました。


宮崎県立宮崎工業高等学校 創立110周年 おめでとうございます。





スポンサーサイト

カテゴリ: 出来事

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/128-367f0b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。