FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

高鍋湿原散策 

takanabehitugen01

一年間の休みを取り久しぶりの更新となります。

連休中の一休み リフレッシュを兼ね隣町にある高鍋湿原を訪ねました。

湿原は高鍋町西部高鍋防災ダムの高台敷地内にあり、春から秋(状況により変更有)
掛けて一般公開が行われています。

今日は初夏の日ともあり午後から天候も回復し良い散策日和となりました。


湿原には季節を通じ様々な植物が自生しています。
今回のお目当ては5月から8月にかけて現れるハッチョウトンボの見学。

湿原に設けられた遊歩道を散策しながら目的の場所まで向かいました。

takanabesitugenn02

湿原は東部と西部に在り、こちらは西部湿原に向かうためのつり橋
通称ではトンボのはしと呼ばれています。

takanabesitugen03

とんぼのはしを渡り遊歩道を進むと現れてくるのがこちらの池。

深さはなく湿原の中にありこの池を中心に植物の多様な生態が造られています。

ここからは目的のハッチョウトンボ探しが始まります。


ここでハッチョウトンボについての解説

ハッチョウトンボは世界で最も小さいトンボと言われ体長は20ミリと大変小さいため

発見もよく目を凝らさないと確認できないトンボです。

今日の見学ではボランティアガイドの方がいらっしゃったので案内でその姿を確認

することができました。


takanabesitugenn04


先に見つけたのは雌のハッチョウトンボ。色はややオレンジ掛かりで縞模様が混ざるのが特徴。

他のトンボに比べ止まったらしばらく動かないため撮影は容易ですが見つけるまでは至難です。


takanabehitugen05

こちらが雄のハッチョウトンボ。体は真っ赤で雌と比べると色彩も鮮やかです。

ハッチョウトンボの由来はいろいろ所説あるようですが、現在は生息数も少なく絶滅

危惧となっているようです。


takanabehitugenn06

ハッチョウトンボを見たあとに遊歩道添いに咲いていたハルリンドウ。

緑地の中に開く淡い花色がきれいでした。




スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/135-0fced0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。