FC2ブログ

日日是好日

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

建築士会の集 

昨日、宮崎県建築士会創立60周年の記念式典に出席して来ました。

今年度の総会は宮崎県建築士会が発足して還暦になる60周年記念の

年ということで、この記念にあたり、現在宮崎県延岡市の延岡駅前

まちづくりプロジェクトの事業の監修を務める建築家の乾久美子さん

の基調講演も合わせて開かれました。

建築士総会



建築家の乾さんを直接見るのは私も今回が初めてで、どんな方かな

と想像しましたが、思っていたより、より小柄?な方ででした。


一見するとこの方が世に多くの優れた建築物を創造されているとは

思えない(乾さん、失礼します^^:)印象でしたが、基調講演でお話し

される内容を拝聴すると、その建築家たる様子が、独特のテンポで

語れるトークからひしひしと伝わり、多くの優秀な作品を創られて

いる姿に、流石だと頷きました。



乾さんの一番印象に残った言葉は、講演終了際に会場の高校生からの

「どうしたら良い建築のアイデアを産み出せるのか」という質問に対し、

「(建築というのは)もともと辛いものだ!施主様にもいじめられ、

行政からもいじめられ、いろんなところからもいじめられ。。。

それでも楽しくやれるかが(建築を続ける)決めてになる。。」と。


その言葉に妙に実感。確かに~、と。どんな分野でも仕事でも

苦労無くして、良いものは生まれない、という想いでしょうか。


私たち建築士(または建築家)もこの苦労を働く歓びに還元しながら

クライアントや社会へと喜ばれるものを造って行きたいと感じました。


講演の後は、県下で集まった皆さんと楽しく酒を交わし、夜遅くまで?

親睦を深め交流致しました。


建築士の皆さん、お疲れ様でした!


最後までお世話頂きまして、有難う御座いました。


カテゴリ: 出来事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/19-7345bae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)