FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

神棚の手入れ 

神棚

毎月の中旬と月末に住まいの神棚の手入れを行っています。

神棚は昔から日本人の暮らしと住まいの中で供えられてきた

信仰の現われを示すものですが、最近の住まい観の中では

あまり重要視されない傾向も多くあります。


実際私も今の住まいを得て暫くの間は、住まいに神棚を設け

ていませんでした。また、仏壇も三男という立場から特に

意識することもなく、設けませんでした。

でも今は、神棚、仏壇共にお供えさせて頂いて、日々の暮らし

を営んでいます。


正直、神棚が在ろうと無かろうと生活すること自体には何も

変わりはないと言えます。仏壇も無ければ無いで特に何かある

わけでもありません。

ですので、住まいを求める方に対してあまり無理強いて、神棚

や仏壇のことは問いません。


ではなぜ私が神棚や仏壇を住まいに設けたのかと問われれば、

やはり、「お陰様」の存在無くして今の全てのことやものは

存在しないと気づいたからです。

神も仏も信仰心がなければ、いくら神棚や仏壇を飾っても、

意味はありません。それならば反って設けない方がいいです。

設ければ毎日の中に、神や仏に向き合う時間が生まれ、水や

お供えものを供える中で、見えないもの(お陰様)を意識し、

暮らしを営む有り難さや喜び、安心感などを覚えてきます。

私も後にはなりましたが、今は設けて良かったと感じています。


現代は年々人口が少しづつ高齢化しながら減って行き、核家族が

増えていく世の中です。そうした世の中だから少しでも、表面では

観ることが出来ないお陰様の存在を心の中ではしっかりと覚え、

暮らしの有り難さや喜びをわかるものでありたいと感じています。


でも正直、神棚のお手入れだけは毎回とっても気を遣いますね。





スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/38-f50d0dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。