FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

天災の心構え 

先日、内閣府有識者会議による南海トラフによる巨大地震発生の震度分布と津波高さの

見直しが公表されました。

震度図

この見直しの場合、西日本の太平洋沿岸部において、従来の震度想定から更に大きく

なり、広範囲の都市で震度6強~7という強い地震になることが公表となりました。


東日本大震災以後、太平洋沿岸部で活発に繰り返される大小の地震を前に、今日本は

どんな状況が起きてもおかしくない時に在るのだと感じています。


地震の見直しによって発表された津波の浸水想定も加わり、今こそ日本の防災を

個人として高めていく必要性を覚えるものです。

tunami

私たちはこの公表を知り、何を感じ、どう受け止めるべきなのか?。


東日本であれだけの多くの家屋の倒壊や津波によって流される街並みを見ながら、

決してそれは他人ごとでなく、自身のことだと強く認識する想いです。


これからの防災を考える時に見つめることは、今を生きる私たち一人一人の

意識と備えがすべてを創っていくと感じます。


そこには、「日常が常である」という当たり前の意識を一度切り捨てる必要と、

地震が起きた場合に、自身の身の安全をどう確保し、どのように動き避難するかを

各自身、各家庭内で共に意識を共有し、咄嗟の事態でも慌てないよう訓練しておく

ことが最も大切になることだと考えます。


これからの防災は、国や行政の在り方に頼るのでなく、自身が避難場所を定め、

自身の責任において身を守るという時代に入らなくては、いつまでも同じような

ことを繰り返し、また事あるごとに責任の不足を他人に求めてしまうものです。


天災は忘れたころにやって来る。。。今まではよくこう言われていましたが、

これからは今を生きる私たち一人一人の心がけで、「天災は忘れ(て)ないから大丈夫!」

とまでに言えるよう行きたいですね。


私たち日本人の一人一人が、そのことを日常の意識に落とし、日々の暮らしを重ねて

行ける国になってほしいと願う想いです。


天の振る舞いは決して常でない。それこそが本来の当たり前の認識です。



来るべき天の振る舞いから大切な命を守るために、今からでも心掛けてください。




スポンサーサイト

カテゴリ: 感想

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/4-c6c7c439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。