FC2ブログ

日日是好日

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

四季を愛でる 

こんにちは。

本日も1週間ぶりの更新です。

今日は先日わたしのフェイスブックでお伝えした京都の話しを

改めてここで載せたいと思います。


先週末に大阪で木造住宅に関する勉強会に参加して、その夜は

滋賀の方まで足を伸ばして、古民家に関する会合に参加しました。


滋賀県は初めての訪問でしたが、時期的に紅葉が鑑賞出来そうな

具合でしたので、滋賀より京都まで足を伸ばしました。


九州からはなかなか京都に行く機会は滅多にないため、帰省する

前に少しでも京都の秋を感じることが出来ればと望みました。


訪れた先は、京都市大本山の山麓に佇む東福寺。

このお寺は京都駅から電車で3分と徒歩10分の距離の場にあり、

清水寺や嵐山のような観光地に比べ移動時間も短く、また事前に紅葉の見頃を

インターネットで調べたら、ちょうど見頃を迎えているとの情報でした。


朝早く京都駅よりJR奈良線に乗り、次の停車駅の東福寺駅で下車し、駅からの

街中を徒歩で進んで行くと、ちらほらとあちこちでモミジがご挨拶をしてくれました。


紅葉1



駅から歩くこと10分、目的地の東福寺の門に到着。

警備員の方に案内される通りに道を進むと、目の前に橋が現れました。


その橋からすぐ目に飛び込んできた風景がこの世界でした。

紅葉2


この日の朝に駅の地下道で目にした旅の広告に「紅葉の王国、京都へ」と

目にしたものが、正に今ここで実現させられた、そんな感想でした。


それにしてもここは駅からそんなに遠くある場所ではありません。それで

この自然の彩りと豊かさには、ほんとに不思議でした。



最初の鑑賞場である通天橋から移動し、寺境内に入り整理券を手にして、

次は川上に掛けられた偃月橋から先ほどの通天橋を臨むと、そこは更に

広大な自然林の豊かな彩りの世界がありました。

紅葉3


訪れる誰もが感動する風景。。。誰もが感嘆する美の世界。。。

実際に足を運ばれた皆様がこの場で、思い思いにこの風景と喜びの想いを

重ねられていました。


ここへ足を運べば日本に京都があって良かったと必ず感じます。

もちろん、他の場所でも同じように感じられると思いますが。



この日は午前の内に大阪に戻る予定でしたので、京都に滞在出来たのは

わずかに1時間という短い時間でした。それでも京都は期待以上のもの

を見せてくれました。


伝統の街、京都。

受け継がれた美しさへの心が、ここには確かにあります。


日本に京都が存在して、嬉しく思います。


是非、日本の京都へ行かれてください。


紅葉4



京都東福寺へのアクセスは→こちらから







カテゴリ: 感想

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/44-9f650df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)