FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

そばの収穫祭 

いつもこのページを開いて頂いてありがとうございます。

先週の日記は更新をずる休みをしていました。m(_ _)m

この日記は今までもこれからも、書き手の勝手な気まぐれで

進行しますので、読んで頂いている方にはこれからも気を長く

伸ばして開いて(読んで)頂けたらと思います。


今朝は今年初めての一番の冷え込で、氷点下の気温(-2度)

の朝と成りました。氷点下だと寒いというよりは、冷たい、

という感じですね。空気が完全に冷え切って、手先が凍りそう

なほど冷たいのですが、冷え切った中に澄み切った透明感も

覚え、気持ちがいい朝でした。



今日は昨日地元で開かれたそばの収穫祭のことをお伝えします。


今年9月に農業体験として地元で募集のあったそばオーナー会に

参加させて頂きました。このオーナー会は毎年行われていますが、

今回は2回目として参加させて頂きました。


9月に山間部の耕地に蒔いたそばの種は、天候にも恵まれ順調に実り、

先月の刈込みの後、ようやく収穫の時を迎えました。

全景


実は前回参加させて頂いた時は仕事の都合が重なり、最初の種蒔き

ぐらししか体験が出来ないでいました。

今回は最初から最後まで休まず参加し、種蒔きから収穫までを通じて

農業、食べ物を一から育てるということを体験出来ました。


今回の参加者は町内外から30人ほど集まりました。

この脱穀がこの会の最後の仕事になります。


まず畑にブルーシートを広げ、刈り込んで乾燥させていたそばの島を

シートの上に寝かせます。

脱穀1


この状態はまだそばの実が付いたままなので、特製の実叩き?と言われる

専用の農具を用いて、そばの茎を叩いて行きます。

ちなみに写真に写っているのが娘です。けっこう楽しんでいました。

脱穀2


叩いた後の様子がこんな感じです。

脱穀3


枯葉や茎が混ざっていますが、だいぶん実が叩き落ちた様子です。

次に叩き落とした実や葉屑を金網で振り分けて落とし、バケツに実を集めて

行きます。

脱穀4

脱穀5


ようやく集められた実。ここまで来ると気持ちも一安心。


次にこの集められた実を唐箕(とうみ)と呼ぶ昔ながらの農機を用いて

更に脱穀を加えて行きます。

脱穀6

この唐箕は、脱穀した実を上から流して、風の力を利用して、そばの実と

実以外の茎や葉とを分別する機具です。

最近は機械化され、こうした農機を見る機会もほとんどありません。

下の写真は唐箕を用いて、脱穀をしている風景です。

娘も楽しいのかここでも積極的に参加しています。^^:

脱穀7


今回は最初からいっしょに連れて参加していましたので、

農業をいい意味で体験させることが出来たのかなと感じています。



このようにして脱穀されて収穫されたものがこちらです。

そばの実



どうでしょうか? きれいな実ではないでしょうか(*´∀`*)

写真をクリックすると、より大きな画像で見れると思います。


今回はここで終わり、これから先は専門の製粉業の方に委ねて、

そば粉にして頂く予定です。


今回は最初から最後まで通して参加することで、作物を育てる

作業の大変さ、育て上げるまでの管理、そして収穫をする喜び

とあったわけですが、自然という無償の恩恵の中で、人がその

自然に沿うことから、すべてが始まり、最終的に人が食べるもの

=生命を活かすものとして実を結ぶものかと、短い期間の中で

学ばせて頂きました。


この体験と通じて、食べることへの感謝も一層深まります!


今年の年越しは、この収穫したそば粉を使って自宅でそば打ち

が出来るといいと考えています。(出来るかな~?(´Д`;))


ここで最後までお世話を頂いた農家の方、役場の方、そして

協力を頂いた関係者の皆様方に改めて感謝致します。


ありがとうございました。




最後はこのそばを育てた石河内の自然の風景で終わりに致します。(^人^)

石河内の風景

どこまでも澄んだ空と緑豊かな山並みが美しいです。


次回の記事もまた温かくお付き合いくださいませ。。。^^



最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。



スポンサーサイト

カテゴリ: 出来事

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/48-e6f2ab42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。