FC2ブログ

日日是好日

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04

このページの記事一覧

さくらの想い 

ようやく満開を迎えた今年の桜。

全国的に気温の上昇が続いて、各地で予想よりも随分早い開花となった様です。

今年どこよりも早く開花を迎えたのは九州福岡県でした。続いて宮崎県。

開花が早まったことで各地でだんだんと歓びの便りと賑わいが伝わってきて、

あー、やっぱり桜って愛されて(日本人に)いるんだなぁと感じました。


そんな中、わたしは誰も見に来ないある一本のさくらの元へ車を走らせました。

それがこちらのさくら。

さくら2


ある県道の脇にあるこのさくらは、いつもその道を車で通るたびに視界に入り、

その存在が気になっていました。いったいこの樹はいつから生息しているんだとろう...と。

幹周りはおよそ1mはあり、推測から数十年の歳月を乗り越えてきていることは想像に

難しくありませんが、それにしても見事なさくらなのです。


そして今まさにこの時とばかりに、全生命の力のすべてを捧げるべく枝全体に見事な花

飾りを装い、その姿に心奪われてじっと見つめてしまいます。


ここから数枚、わたしの下手な腕で写させて頂いた(※撮影前には必ず樹に声を掛け、

撮影の許しを頂いてから行っています)さくらの姿をお見せします。

さくら1


さくら3


さくら6


さくら5

さくら9


遠くからはまさに花の塊であり、近くから見上げればそれはそれは、堂々たる春爛漫と

いった姿に、この樹のいのちに自意識が何度も歓んでいることを感じるわけです。


でも不思議なことは、この桜の満開を誰も見に来る人がいないこと...。

こんなに咲き誇り美しい姿にも関わらず、誰ひとりこの姿を見に来る人がいないのです。

ただこの樹の傍にある道路を、車だけが慌ただしく通り過ぎていくだけなのです。


この樹って今どんな想いに居るのだろう。。。


もしかしたら、ただ静かにこの場所から通行者(車)のことを暖かく見送っているのか。。

それとも、誰からも見られることも歓ばれることなく、自らのいのちの循環を繰り

返しているのか。。。


樹に想いが存在するのは確かな証拠はありませんが、そんなことを感じながらこの

樹の存在と晴れ姿を心から歓びました。


おそらく今もまだその美しい姿で県道の脇に佇んでいるのが目に浮かびます。


さくらはやはり、これまでもまたこれからも、日本人の心に深く関わる存在です。


さくらがあることに、今心から歓んでいるわたしです。


あなたの胸にあるさくらはどんな想いのさくらですか?


さくら8







カテゴリ: 感想

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/68-907f1b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)