FC2ブログ

日日是好日

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

TB: --    CM: --    

父の日の歓び 

昨日の日曜日は年一度に巡る父の日でした。

結婚して家族を持ち、そして父になる....。ごくごく

普通に感じれるこの “ 父 ”という存在。


現代の父ってどんな認識や存在であるのでしょうね?


自身の中での父親像はいつも、先に他界した父の姿

が自分が描ける唯一の父親のイメージですが、

今ひとつ、自分自身のことをは記憶の中にある父親

のイメージが先行されてしまい、自身はその子供と

いう認識の方がしっくりときます。

つまりいつまでも父の子供という感じです。


それだけ自身の記憶の中にある父親の印象が強く、

父親らしい存在であったわけです。言葉で表せば

威厳という感じでしょうか?

いつも茶の間に胡座をかいて座り、じっと酒を飲み

ながら腕組みしているような感じ...、実際、私の父

はそれに近い存在でありました。


私自身、その父親とはどちらかと言えば正反対の位置

に立つような感じで、あまり酒も飲まず、じっとして

いるような者でもなく(いつも何かしているという意味)

どちらかというと青年的なもののように感じています。



それでも子供を持つ親として父であることに違いは

ありませんが、時代の変化と共に父親のイメージと

存在感は移り変わっているのかもしれないですね。


父として、家族の支えがあることに深く感謝致します。






スポンサーサイト

カテゴリ: 出来事

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

TB: 0    CM: 2   

コメント

観てます

ビフォーアフターを今観ているのですが、現在私は大学三年生で就活を控えています。私は文系なので、建築士とは違う方向なのですが、外山さんが一級建築士を目指したのは実は事故によって家具職人を諦めなければならなかったから、という、将来何になっていうかわからない、というところは共通するのではないかな、と勝手に思っています。というのも、外山さんが、依頼者の気持ちに寄り添ったら家作りをしている、と番組内でおっしゃっていたからです。働くことの根本は、人のため、の、要素がやはり、強いと思います。ましてや、社会人である外山さんがおっしゃっているんだから尚更です。就活いやだな、めんどくさいな、といった思いも少しあったのですが、外山さんや、工事していらっしゃる方の姿を見て、働くことは、ただ働いているのではなく、ちゃんと背景があると、思いました。一級建築士という資格が格好良い、というより、その仕事をまっとうしているのが格好良いのだと、番組を見ながらぼんやり考えています。長々と失礼しました。

はぎ #- | URL[2013/06/23 19:42]edit

Re: 観てます

はぎさん

はじめまして。

本日のビフォーアフター見て頂いて、ありがとうございます。

現在大学生とのこと。就職前で様々な想いに包まれていらっしゃるのですね。

私のことを申しますと、10代の最後に指を家具工場での勤め中に刃物で切断

してしまいました。その頃は明確に何になりたかったというわけではありません

でした、と同時に、何かになりたがっていたのは覚えています。

手を怪我したことで自分の自信がなくなったわけでもなく、むしろ自分のこと

をすごく深く見つめ直していた記憶があります。そんな中で興味を持ったもの

が建築士でした。それからは建築に身を置くために無資格で設計事務所に入り、

独学で資格を取得し、独立して今に至ります。

何事でも続けることで何か開いていく気がします。

時々は気が重く感じたりすることもありますが、どんなことでも継続する中で

何かが生まれてくるものです。もちろん、他の選択することもありです。

まだまだ年齢がお若いので、どんなことでも出来ると思います。

頑張ってくださいね。

ありがとうございます。


外山 秋人

とやま あきと #- | URL[2013/06/23 23:51]edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toyama2717.blog.fc2.com/tb.php/83-097c5c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。